Q&A

参加について(該当の項目をクリック。クリックできない場合はページ下にスクロールするとQ&Aが出てきます)
・何歳ぐらいの方が参加されているのですか?
・開催日と料金を教えてください。
・ブランクがあるのですが参加できますか?
・美容師ではないのですが参加できますか?
・体験講座を受けずに前半コースに参加できますか?
・後半コースのみの参加もできますか?
・参加できない日がある場合はどうなりますか?

道具について(該当の項目をクリック。クリックできない場合はページ下にスクロールするとQ&Aが出てきます)
・ウイッグはついているのですか?
・現在サロンで働いていないのですがウイッグや道具はどこで購入できますか?
・ウイッグの指定はありますか?
・クランプはどのようなものが良いでしょうか?
・ハサミはどのようなものが良いでしょうか?

その他(該当の項目をクリック。クリックできない場合はページ下にスクロールするとQ&Aが出てきます)
・理解できるかどうか不安なのですが。
・本当に7日間でカットが出来るようになるのでしょうか?
・カットができるとは、どれくらいのレベルですか?
・メンズのスタイルも教えてもらえますか?
・接客が苦手なのですが、コミュニケーションがうまくとれるようになれますか?
・講習内容の動画撮影は出来ますか?


Q.何歳ぐらいの方が参加されているのですか?
A.20歳~74歳までの方がご参加されています。平均参加年齢は20代30%、30代40%、40代20%、50代~70代10%になります(2014年12月まで調べ)

Q.開催日と料金を教えてください。
A.下記のページよりご確認して頂けます。➤https://japancut-a.com/?page_id=425


Q.ブランクがあるのですが参加できますか?
ご参加して頂けます。受講生の30%の方がブランクのある方がご参加されています。30年以上もブランクのある方もご参加して頂いています。

Q.美容師ではないのですが参加できますか?
A.参加できます。なるべく美容師、または理容師の免許をお持ちの方のご参加をすすめています。免許のある方でしたら、現在、違う職業の方でも大丈夫です。
免許のない一般の方や美容学生の方も数名ご参加されています。カットが出来るようになるためには、髪の毛に触れることが初心者のため、慣れるまでは講習以外のご自宅での毎日の練習が必ず必要になります。

Q.体験講座を受けずに前半コースに参加できますか?
A.ハサミを全く持ったことがなかったり、今までカットの練習をした経験がない方は、体験講座からのご参加をすすめています。既にカットの練習の経験がある方は前半コースからのご参加でも良いですが、ハサミの持ち方など、カットの基本を体験講座で習いますのでなるべくご参加して頂くことをすすめています。

Q.応用コースのみの参加もできますか?
A.基本的に体験講座から段階的に、基礎コース→応用コースと受講するようになっています。体験講座も基礎コースも、他にはないプログラムでしていますので、受講していないと、応用コースでわからない内容が出てくるからです。 また、再受講制度を設けていますので、再受講でしたら応用コースのみでも 受講することができます。

Q.参加できない日がある場合はどうなりますか?
A.動画を視聴して頂いてご自宅でのレッスンをして頂いただき、次回の講習時にその練習したウイッグをお持ち頂いて講師がチェックする形になります。また、次の期の開催がある時に必要であれば、同じ内容の授業の時に追加料金なしで振替て頂くことが可能です。受講生の3割の方が他の勉強会や休みが取れないとの理由で、動画や振替参加などを利用されています。

Q.ウイッグはついているのですか?
A.ウイッグは受講料に含まれておりませんので、各回に必要なウイッグを各自でご用意して頂いてご参加して頂く形になります。

Q.現在サロンで働いていないのですがウイッグや道具はどこで購入できますか?
A.当アカデミーでご注文して頂けます。日本カットアカデミーウイッグ「プログレーソ」を是非お使いください。
➤日本カットアカデミーウイッグはこちら

Q.ウイッグの指定はありますか?
A.ウイッグの目安は、人毛であること、人に近い毛流れ(生え際が前に向かって生えている。つむじが人と同じ頭の頭頂部より後ろにある)になります。国家試験用のトップの髪の長さが短いものはふさわしくありません。

*推薦ウイッグ:日本カットアカデミーウイッグ「プログレーソ」を是非お使いください。
➤日本カットアカデミーウイッグはこちら

↑図:ウイッグの長さの目安(おおよそで大丈夫です)

Q.クランプはどのようなものが良いでしょうか?
A.スタンド式でも、机などにつけるタイプでもどちらでも大丈夫です。どちらにしても高さ調節のできるクランプを推薦しています。
アカデミーで使えるクランプを提供しています。是非お使いください。➤日本カットアカデミーwebショップはこちら

Q.ハサミはどのようなものが良いでしょうか?
練習をウイッグで練習をするうえでは、カットができるカット用のハサミであれば問題りません。ただ、ハサミによりますが20,000円以下の価格の物になりますと、切れなくなる事が多いですので、低料金のハサミをご購入される場合は予めそれを踏まえたうえでご購入されると良いかと思います。

通常のハサミのおススメは
・長さが6.5インチ(通常のカットにも刈り上げするにも両方に適しているため)
・小指かけがありるもの(シザーが安定するため)
・ハサミのハンドル(指を入れる所)がオフセット、または3D型(よりおすすめは3D型。手にフィットするため)
・刃の形状が剣刃またはハマグリ刃
日本カットアカデミーオリジナルシザーを是非ご利用ください。
➤日本カットアカデミーオリジナルシザー「ポテンサ」はこちら

セニングバサミは
・20%~30%毛量を減らすことができるもの
・片刃がクシ刃で片刃が棒刃のもの
・ハサミのハンドル(指を入れる所)はメガネタイプ
日本カットアカデミーオリジナルシザーを是非ご利用ください。
➤日本カットアカデミーオリジナルシザー「アーモ」はこちら

Q.理解できるかどうか不安なのですが。
A.もし、講習中や自宅で練習をして見てわからない事があれば沢山ご質問をして頂ければと思います。どんな些細なご質問でも理解できるようにお伝えいたします。また、復習用の動画を見て頂ければ理解を深が深まります。そして、必要であれば一通り講習が終わったあとに1度、受講した授業を1回4,000円で再受講することが可能です。そちらも必要に応じてご利用して頂ければ大丈夫です。

Q.本当に7日間でカットが出来るようになるのでしょうか?
A.それは、正直あなた次第です。理解力や記憶力、またどれぐらい練習をするかによって変わってきます。講習と講習の間に日にちが空きますので、ただ講習を受講しただけでは忘れてしまいます。そのため学んだ事を実践で使用したり、ご自宅で復習や練習も全くしない状態ですと、全く身につきません。それぞれのレベルに課題に応じて、スタイリストの方であれば講習後に実戦で使用して頂き、まだカットで入客されていない方は、ウイッグでの練習が必ず必要になります。

また、判断基準が人それぞれ違いますので、どこで自分に「できる」というOKを出すかで変わってきます。アンケートによるデーターでは、講習を終了後に7割の方が「出来るようになりました」と書いています。残りの3割の方も「自信がつきました」「参加してよかったです」と書いています。また実際に受講前は初心者だった方が講習後に入客されています。参加しなければ良かったというアンケートは過去に一度もありません。

Q.カットができるとは、どれくらいのレベルですか?
A.スタイルをみて、そのスタイルを切るのにどのような展開図(切り方)で切れば良いか、イメージできて実際にそのスタイルを作る事ができるレベルです。

Q.メンズのスタイルも教えてもらえますか?
A.はい。もちろんカリキュラムの中に入っています。アカデミーで学ぶカット理論は男性、女性関係なく、どんなスタイルにも対応しています。

Q.接客が苦手なのですが、コミュニケーションがうまくとれるようになれますか?
人の話を聴くことさえできれば、学んだコミュニケーションのテクニックでお客様の要望を引き出すことができます。受講生から「もっと早く知っていれば良かった!」「心理学が役立っている!」と喜びの声を頂いています。カットと同じで上手いコミュニケーションの方法さえわかればそれを実践することで、コミュニケーションがうまく取れるようになります。

Q.講習内容の動画撮影は出来ますか?
体験講座、前半コース、後半コース、研究コースでは撮影はお断りしております。ご自身のカットしたウイッグや、黒板の講師の書いた展開図などの写真撮影は可能です。個人レッスンやサロン内研修での動画撮影は可能となっております。